weider(ウイダー)のWeight down PROTEINの栄養成分表を味別にまとめてみました。また推奨摂取タイミング、摂取方法、特徴、価格も載せています。weiderウェイトダウンプロテインのについて知りたい方は是非回覧して行ってください。

推奨摂取タイミング

  • 朝食時・1日の活動前:朝食に手軽に、また1日の始まりに手軽にプロテイン補給

摂取方法

水によく溶かしてお召し上がりください。

特徴

  • 体脂肪をエネルギーに変える「カルニチン」配合

脂肪を燃焼させてエネルギーに変換するカルニチンの摂取により脂肪の代謝をサポート。脂肪燃焼効果が高まり運動能力が向上し、脂肪からエネルギーが生産されるということで運動時に必要なエネルギーが効率的に生産され持久力が向上することも考えられています。

  • 「ヒスチジン」で食欲をコントロール

ヒスチジンは必須アミノ酸のひとつであり、体内に入ると酵素反応を起こして、ヒスタミンという成分に変化します。このヒスタミンには血圧を下げる働きのほか、最近になって食欲を抑えるダイエット効果もあることがわかってきています。

  • からだづくりに必要な栄養素を配合

減量時に不足しがちなカルシウム、鉄、ビタミンA、B群(7種)、C、D、Eを添加。

価格

フルーツミックス味

  • 210g  :2,200円(税別)
  • 900g    :5,800円(税別)

ウェイトダウンプロテイン成分表

スクリーンショット 2016-06-10 19.06.25風味フルーツミックス
1食当たり(15g)の栄養価
エネルギー55kcal
たんぱく質7.5g
脂質0.5〜1.0g
炭水化物4.5g
ナトリウム15〜62mg
カルシウム600mg
2.6mg
ビタミンA150〜370μg
ビタミンB10.33〜0.70mg
ビタミンB20.37〜0.70mg
ビタミンB60.33〜0.67mg
ビタミンB120.67〜4.5μg
ナイアシン3.7〜7.1mg
葉酸67〜300μg
パントテン酸1.8〜7.2mg
ビタミンC35mg
ビタミンD1.7〜7.0μg
ビタミンE2.6mg
カルニチン100g
ヒスチジン26mg
たんぱく質無水物換算値7.9g
※たんぱく質7.5gは、カルニチン、ヒスチジンを含んだ量です。
アミノ酸スコア100

まとめ

weiderウェイトダウンプロテインは、体脂肪をエネルギーに変える「カルニチン」配合、で食欲をコントロール「ヒスチジン」、からだづくりに必要な栄養素を配合しているという特徴があります。weiderは個人的に使う人は好んで使うという印象です。こだわりがあります。プロテインを選ぶ際は、栄養成分表、自分の好きな味で決めてほしいと思います。是非参考にしてみてください。