DNS(ディーエヌエス)のWHEY PROTEIN SLOWの栄養成分表です。また推奨摂取タイミング、摂取方法、価格、特徴も載せているので参考にしてください。DNSのホエイプロテインジースローについて知りたい方は是非回覧して行ってください。

推奨摂取タイミング

ホエイプロテイン「スロー」のメリットを得るには、寝る前の摂取がオススメです。寝ている間のたんぱく質の枯渇を出来るだけ防いで、身体の分解を抑えてくれます。その他にも長時間にわたって、栄養摂取ができない時も事前にとっておくと、身体作りを効率良く行なうことができます。

摂取方法

ホエイプロテイン「スロー」は水200mlに、添付のスプーン1杯(約33g)の割合で、シェイカーでしっかり混ぜて飲んでほしい。水の量はお好みで調整して大丈夫です。

価格

  • 1kg:5,400円(+税)

特徴

ホエイは身体作りに適したアミノ酸組成をもち、吸収が早いことが特徴です。「スロー」は食物繊維を追加することで、”あえて”吸収を遅くしています。この配合によって、ゆっくりと持続的にたんぱく質を供給してくれます。

ホエイプロテインスロー成分表

スクリーンショット 2016-06-03 22.55.59風味ライトミルク
1食当たり(33g)の栄養価
エネルギー132kcal
たんぱく質23.5g
無水物換算値24.2g
脂質2.3g
糖質3.3g
ナトリウム38mg
食物繊維2g

まとめ

DNSはたんぱく質の含有量が非常に高いプロテインです。「スロー」は食物繊維が入っており、持続的にたんぱく質を供給してくれる役割を果たします。DNSはプロのアスリートにも愛されています。ダルビッシュユウもDNSを使用している一人です。プロテインを選ぶ際に、栄養成分表、役割、自分の好みで決めてほしいと思います。ぜひ参考にしてみてください。